スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スライム

20090819221834
ベタ水槽に住まわせてみました。
あらあら、結構かわいいじゃない!

ネット復帰はまだ先になりそうです。
絶対もどってきてやる~!
スポンサーサイト

ネタな人

ウェルチは完璧にネタな人だったんだけれど、エリスもなかなか。
ミリーとエリスでアイドルしてるネタを思いついたけど一人でやる勇気がないので
早くまっち、ネット復活してくれぇ!!

あとロニキスがアニオタとか(ひどい)。
   20080118.jpg

シリーズから愛をこめて

はじめました。
SO1。
ここ数日、仕事が忙しくて家にかえったらバッタンキューだったので
今日はじっくりじんわりやりはじめるぞ!と意気込んでいたのに
普段の仕事で疲れていたせいか起床したら昼の2時でした(凹)。
夕べは0時に寝たのに・・・・!!

んで、ドッキドキしながらPSP起動。
前日、ちゃんとPSP起動するか確認したし、充電もいっぱいだ!

OPアニメーションをみて興奮気味にみていた。
うおー、なんか2Dだったのが実際アニメーションになってると感動!

・・・・ん??
あれあれ????
あたしの見間違い・・・??
OPアニメの中に・・・

         20071229.jpg



・・・・・・気のせいよね。

一ノ瀬蓮①

ときメモでいう所の藤崎詩織。
成績優秀で美形。すべてにおいてパーフェクトらしいのでこれは各パラメーターをMAXに近いところまで
上げないといけないだろう空気がかもしだしている。


案の定そうだった。

4月は、ほぼ家の手伝いでお小遣いをかせぎ、毎週デートに誘い、成功するまでセーブとロードの繰り返し。
くそ、なんでこんな無愛想なヤツにこんなに時間かけなあかんのや。
と思いつつ、ダイエットに励みながらストーリーを進めていく。

途中、何枚かCGイベントがおこるが、特にときめくものもなし。普通にカッコいいけどね。
なんか色の塗り方とかみてそっちのほうに関心が行っている自分もいた。
色塗り綺麗やねん、このキャラデザの人。
やっぱりあたいは可愛い女の子みてるほうがなごむんやろうか…。

と、相手の感情値が普通位になったぐらいの時、アパートの前に見知らぬ女が。
どうやら一ノ瀬の知り合いらしい。
おぉ、昔の女か?と思ったらなんか恨みタラタラな感じ。
昔の女ではなく、一ノ瀬の弟の彼女らしいのだが・・・。
「あんたを絶対に許さない」
とかいって険悪なムードに。
主人公のヒトミちゃんはなにがおきているのかさっぱり。
この時はすんなりお流れに。

そして秋に近づいた頃(確か)、一ノ瀬が風邪でねこんで主人公ちゃんが彼の母親に電話とかかけたりするイベント発生。
電話の向こうの一ノ瀬母は一ノ瀬の事好きじゃないみたいで
「あの子は私たちがいなくても一人でなんでもしますわ」
とかいいやがった。
さすがにこれにはわたしも主人公ちゃんと一緒に怒り、病み上がりの一ノ瀬に愚痴ってしまう。
そしたらなんだか両親と上手く言ってないそぶりをみせちょっとキュン…。
二面性に弱いのよ・・・女はさ・・・・。

しかしそんな事も12月頃まではすっかり忘れ(普通にダイエットが面白くはまる)、クリスマスイベント。
この頃になると主人公ちゃんもすっかり細くなり、体重が46キロにまで落ちました。
普通にすげぇ。


そして主人公ちゃんの部屋に一ノ瀬王子出現。
家のクリスマスパーティーに来いとのこと。
超強制。こいつは間違いなくSだ。誘い受けでもなく襲い受けでもなくSだ。
あの見下すめつきが超冷たい。この頃になるとようやく少し笑ってくれるようになったけどさ・・・
序盤なんて汚いものを見るかのようなめつきだったのよ!

しかし、普通の女子高生の主人公ちゃんがドレスをもっているはずもなく、オロオロしていると、

王子の母親が主人公のドレスを用意してくれていた。
しかもかなり細身サイズで。
え・・・・ちょっと・・・・何コレ。あれか。さっそく姑いびりかよ。
しかし、こんな姑いびりにもめげずドレスはなんとか入った。
主人公ちゃんがすごく嬉しそうに
「一ノ瀬さん!なんとか入りました~~(嬉)」←超可愛い
とかいってるのに、王子は
「・・・・奇跡だ(超真剣)」
とかいってくれやがる。

ちょ・・おま!!ここは主人公ちゃんに萌えるところだろうが!!
あー、わかった。あれね。本当はかわいいとか思ってるけど表ではあらわせれないのね。

なんだ、ツンデレキャラかよ。

と、自己完結。
その後、パーティーでは一ノ瀬蓮のパートナーとしてきた主人公ちゃんに対して、藤崎詩織ボイス(SOEXのセリーヌさんでも可)のクラスのいじめっこキャラから
コーヒーをドレスにこぼされ挙句に誰かにぶつかられ料理の中にダイブしてしまう。
ここで一ノ瀬母との対決があるのだが、主人公ちゃん気丈にふるまうが内心ガクガク。
もうちょっとで泣きそうって時に王子登場。
おせぇんだよ、お前えええ!!!(泣)
ちくしょう、ちょっとかっこよくみえるじゃねぇか!
一通り(?)母親と王子が言い合いをしていると父さんが入ってきて場の空気も和やかになった。
王子はガクブルしていた主人公ちゃんをお姫様だっこして外へ。
普段はぜったい気とか使ってくれないのに、「俺がわるかった」とか「早くくるべきだった」
とかすごい優しい。ちょっとホントどうしたのよ王子ってば!
優しくて気持ち悪いよ。

レポってみるよ

さて、ハルオさんからお借りした「乙女的恋革命★ラブレボ」をせっかくブログにしたんだし、
カテゴリ作ってプレイレポってみようかと思う。
体重100キロの主人公が痩せて恋も成功させようという
がんばりやさんなゲームである。
そして学園のOM(オトコマエ)←銀行用語
ほとんどが主人公の親が経営しているアパートに住んでいるという、乙女ゲーのような設定である。

・・・・・あ、乙女ゲーだったわ。

ここまでの経緯はというと、23日の日曜日、戦国無双のガラシャを見るべくハルオさん宅へいったはずなのになぜか乙女ゲーを借りてきてしまった。
どちらかというと乙女ゲーよりギャルゲーの方が楽しめる人間なので内心「全キャラいけるかな?」
と不安をたぎらせつつも「ワタシだって腐っても乙女だもん!」と妙な意地を持ち、
レポっていこうと勝手に目標にした(なんだそりゃ)。


一応ネタバレありなんでヨロシコ。



プロフィール

捺

Author:捺
中途半端な
隠れオタク



最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。